お電話からの
お問い合わせはこちら

079-432-6633 受付時間 10:00〜17:00

お役立ち情報

答え合わせのやり方!!

こんにちは。セミナークレスト加古川校の橋尾です。

 

塾や学校の宿題の答え合わせのやり方について

 

話をしたいと思います。

 

まず結論から言うと答え合わせは自分でやらせる

 

ようにしてください。

 

いつまでも親や先生や他人に丸つけをしてもらっていては、成績が伸びません。
 
 私は基本的に小中学生を教えていますが、絶対に自分で答え合わせをさせます。たまに
「先生!ここ合ってるか見てくれませんか?」
と言う子がいますが、
「じゃあ、これで答え合わせをして!」
と言って答えを渡し、自分で答え合わせをさせたりします。そうすると
先生めんどくさいんですか?
と言われることもよくあります(笑)
こういう子は丸つけすることすら面倒臭いと感じてしまっている子なんです。
だから、勉強なんてもっと面倒臭いと思ってしまうんですよ。
またこれは、間違った熱心な親御さんに多いのですが
子供がどんどん効率よく勉強をできるように、答え合わせを代わりにやってあげ
その間に子供が別の問題を解いて、終わったらそれをまた答え合わせ
してあげる、、、一見無駄な時間を省いた効率的な勉強法に思えますが
決して効率的な勉強法ではないです。長い目で見れば、むしろ非効率な勉強法です。
もし、課題を期限までに出すために!子供が先生に怒られないようにするために!
この子に丸つけさせると間違ってるのに丸をつけるから!この子に答えを渡すと答えを見るから!
といった理由であるのであれば、それでも良いのかもしれませんが。
子供の成長はそんな短いスパンで見るものじゃないですよね?
小学校、中学校、高校、大学、成長を見守りながら
独り立ちしていけるようにしていかなければなりません。
それなのにいつまでも、他に頼ってばかり、他人に評価してもらってばかりでは
何も成長できないです。
大人になってからでは遅いんです。大学生になってからでは遅いんです。
高校生になってからでは遅いんです。中学生になってからでは遅いんです。
だから小学生からご家庭でも自分で丸つけをさせるようにしてください!

加古川校ブログ

一覧トップへ