お電話からの
お問い合わせはこちら

079-432-6633 受付時間 10:00〜17:00

土山校

個別指導 土山校

小・中・高の個別指導コース

他塾と
比べてください!

どこよりも熱心に!

あなたに全力を
尽くします!

自習だけの自立学習ではありません。講師が横について指導する完全個別指導です。

小学生(月額)

1コマ50分×4回

3,500円(税別)〜

大手個別指導塾では8,000円程度

中学生(月額)

1コマ60分×4回

4,600円(税別)〜

大手個別指導塾では9,000円程度

高校生(月額)

1コマ60分×4回

5,000円(税別)〜

大手個別指導塾では10,000円程度

もう、個別指導というだけで塾を選ぶ時代は終わりました。
本当に成績を向上させ、志望校合格という「夢」を実現できる塾かどうか見極めてください。クレストは、最先端の映像教材、システム教材、板書を使ったライブ感のある個別指導で最高水準の学習効率を実現しました。
塾を選ぶ前にその威力をぜひ試してください。その間一切の費用はかかりません。体験終了後に入塾を断ることに何の遠慮もいりません。塾を選ぶ前にその威力をぜひ試してください。

体験してみようか ご検討中の方へ

もし、よろしければ、お子様と一緒に教室を訪ねていただけませんか。 現在の勉強に様子をお聞きし、可能な限りアドバイスをさせていただきます。
入塾するかどうかはそれから考えていただいてかまいません。私の自由になる時間でしたらいつでも学習カウンセリングを致します。

土山校の特徴

  • 01 子どもの成長は
    指導者で決まる

    教師がいつも隣にいる個別指導なら尚更です。 セミナークレストには、本当に生徒の身になり、生徒の成長を願う教師たちがいます。 すぐれたカリキュラムよりもすぐれた教材よりも彼ら教師陣がクレストの自慢です。 どうぞ安心してクレストにお預けください。

  • 02 自習スペースで納得いくまで
    トコトン学習

    塾が自習するためのスペースを提供するのは今や常識です。
    すぐれた学習環境は生徒の成績向上に大きく貢献します。 納得のいくまで勉強してください。 君の第2の勉強部屋です。

  • 03 分からないところまで戻って
    さかのぼり学習

    闇雲に勉強しても無理と無駄が蓄積されるだけで、あまり学習効果は期待できません。積み重ね科目である英語と数学は、まず自分が立っている位置を明確にし、本当に必要な学習は何かを把握することです。 君の学習到達度を診断し、君だけの処方箋を作成します。

  • 04 個別指導なのに
    予習中心!

    従来の個別指導塾は「分からないところだけ」を指導していればよかったのですが、クレストの個別は予習中心です。 予習中心になれば全てを指導しなければなりません。しかし、効果は抜群です。 塾で予習をしていますから、生徒は余裕を持って学校の授業に臨めます。

  • 親のホンネ、聞いちゃいました。

    勉強はやらなくちゃいけないけど塾に通わないと勉強できないわけじゃないだろ?どうして学校だけじゃダメなんだ?言いたくないけど塾代だって大変だしな・・・それに勉強は高校に入ってからが本当に大変になるんだよ。でもどうしても塾に行くっていうのなら目標をもって頑張ってくれよ!
    お父さんやお母さんとちゃんと話ができる先生がいる塾。良心的な授業料の塾を選んでくれよな!

    私たちは、子どもの成績をあげること、やる気にすること、そして一生使える勉強法を体得すること、親のホンネに出来る限り応えます!
    通わせてよかった!そう思って頂くために全力でやります!


「本当の学力」を作っていく

生徒の全ての質問にお答えしていません。
それでは、最も大切な考える力が養われないからです。依存心だけが大きくなり自分で勉強できない子になるからです。
私たちは

教える
ヒントだけにとどめる
解説を自分で読んで考えさせる

をその都度判断しています。
答えを教えることは簡単です、でも、それは自己満足だと気付きました。 「突き放してみる!」そして見守ることもあります。それが「本当の学力」を作っていくと信じています!

土山校校長
辻 知宏 (つじ ともひろ)
受験指導歴 10年
担当科目  数学・英語・理科
座右の銘  人間は考える葦(あし)である(人間の、自然の中における存在としてのか弱さと、思考する存在としての偉大さを言い表したもの)

校長からのメッセージ

大学生のころ家庭教師をしていました。
私は「わからないところを教えることが仕事」だと思っていました。

私は安易に教え続けていました。
いつの間にか生徒は私への依存心ばかりが膨らみ、
『問題を読んでわからなかったら先生に聞けばいいや。』
『わからないところの解説を読むのがめんどくさいから答えを教えてもらおう』
という状態になっていました。

答えを教えることは簡単。でもそれは自己満足でした。
私は最も大切な生徒の考える力を奪ってしまったんじゃないか!?
自分で勉強できない子にしてしまったんじゃないか!?
本当に後悔しました。

そんな経験から現在、生徒の全ての質問にお答えしていません。
私たちはまず自学習のやり方を指導します。
そして『ヒントだけにとどめる』、『解説の読み方を教えて自分で読んで考えさせる』『解説でわからない部分を教える』ことをその都度判断しています。
それが「本当の学力」を作っていくと信じています!

マラソンでいえば監督として
練習のメニューを考えたり、練習法を指導したり、時には厳しく叱ったり、励ましたり…
私の心は常に生徒を近くで見守る伴走者です。
監督は生徒の代わりに走ることはしません。

一生涯使える勉強法を体得させ、
自分で問題解決できる大人に、
生徒とともに成長していきたいと思います。

土山校