お電話からの
お問い合わせはこちら

079-432-6633 受付時間 10:00〜17:00

お役立ち情報

いっしょにがんばる仲間がいたからがんばれた!  合格体験記

宝殿校

宝殿中学→加古川東高校

 福井 健太君

もともとは勉強嫌いで自分から進んで勉強することはテスト前以外はありませんでした。                                                   それでも学校の順位は20番台前後でまずまずの成績を取れていました。

 

中3の夏、受験に向けて勉強を始めようと塾を探していた時にクレストに通っていた友達から紹介をしてもらい夏期講習から通うようになりました。

クレストの夏期講習や冬期講習は全員が                        10時~夕方6時半まで毎日課題や勉強をしていて

『自分もやらなければならない!』                     

という気持ちになり、                                       長時間の勉強も自然にできるようになりました。

 

また受験合宿やテスト対策など勉強のできる環境が揃っており、気がつけばテスト前でなくてもクレストに足を運び自発的に勉強をしていました。

 

夏休みに志望校が決まっておらずクレストの先生から

「今からもっと勉強して実力テストで10番以内に入れれば加古川東高校に行ける。チャレンジしてみないか?」

と言われてその時に加古川東高校に行きたいと思う気持ちが湧いてきました。

 

2学期は勉強を頑張っていたにも関わらず成績が伸びずに一度は志望校を変更しようか迷いました。

でも、クレストの仲間たちともっと勉強したい。

一緒の学校に行きたいと

思う気持ちが強くなり、入試まで何とか頑張れました。

 

 

入試当日は緊張の為、自分の本来の力が出せませんでした。翌日の新聞で自己採点をするのがものすごく怖かった。

案の定あまり良くなく、もしかすると公立高校も危ないのではないかと思いました。

先生からは

「皆同じような点数だから心配するな!」

と声をかけて頂き少しは楽になったのを覚えています。

 

そして合格発表、

前日は緊張であまり眠れませんでした。

自信もなく少し遅れて合格発表に行きました。

「自分の番号はあるだろうか?」

「あったとしてもどこの学校だろうか?」

と不安な気持ちを持って掲示板を見ました。

「あった!自分の番号が」

封筒をもらい、中を開けると

合格校は「加古川東」

の文字が書いてありました。

 

その瞬間、最初はすごく驚き何が起きたのか分かりませんでした。時間が経つにつれ自分は合格したのだと分かり涙が出るほどうれしくなりました。

 

クレストで切磋琢磨した仲間も合格しており、また皆で一緒に勉強できる事がとてもうれしかったです。

 

クレストの先生が勧めて、励ましてくれたから志望校に向けて頑張れたし同じ志望校の仲間がいたから頑張れました

 
 

★合格体験記はこちら

 

・粘り強くやる!結果は後からついてくる

・繰り返しできるまで覚えるまで何度でも

・いっしょにがんばる仲間がいたからがんばれた!

・今がんばらないときっと後悔する!

・こんな生徒は必ず成績が上がる!!

・勉強が未来を切り開いた!!

・夏からの大逆転!!

・本気の目標が行動を変えた! 

・挫折を乗り越えた気持ちの強さ!!

・1日10時間クレストが勉強部屋だった!

・200番からの挑戦! 

・がんばればがんばるほど成績が下がる

・剣道で鍛えた精神力で合格を勝ち取った!

・亡き父の母校へ!

・こんな3年間が送れたら・・・

・北高!俺は帰ってきたぞ!

・加古川西合格!でも、後悔…

・もっと早く気付いていれば…

・E判定から逆転!

・神戸高専合格!! 絶対にあきらめない!自分との戦い

・努力は報われる!高専合格!

 

★大学受験情報はこちら

 

・平成30年度 大学合格実績 国公立7名 関関同立10名

・2030年までに姿を消す可能性の高い職業

・なぜ、学校で何百時間、塾で何十時間も授業を受けて成績が上がらないのか?

・2020年度大学入試 大学入試共通テストへ記述を導入!

・AO入試とは?

・英語の大学入試は4技能に変わります!

・私立か⁉️国公立か⁉️ 大学選びで大切なこと!

 

★高校受験情報はこちら

 

・公立高校説明会 加古川西高校

・特色選抜って何?

・「夙川学院」が「須磨学園」と提携

・平成30年度公立入試の平均点が公開されました!

・平成31年度入試制度の変更点

・受験前にかけてあげてほしい!勇気を与える言葉

・受験前はイメージ力が決め手!

・公立高校入試を考える! 中学校でどれくらいの順位にいれば行けるのか?

・受験直前に大切なこと  ココロのブレーキを外せ!

倉本の塾長ブログ

一覧トップへ