お電話からの
お問い合わせはこちら

079-432-6633 受付時間 10:00〜17:00

お役立ち情報

英単語・計算特訓 申込受付開始

皆さんこんにちはセミナークレスト宝殿校の岡原です。

 

今回は凡ミス撲滅のお話しをして行きます。

 

私はよく生徒にテストでの失点(間違い)には2種類あると教えています。

 

一つは単純に理解していない。分かっていない。ということです。

 

もう一つは注意力を欠いたミスです。

符号を間違えた、英語のスペルを間違えた、解答用紙の書き方を間違えた、等々です。

 

理解出来ていない(勉強不足)ミスは単純で勉強をすれば解決出来ます。

しかし、注意力を欠いたミスは繰り返しで直るものではありません。正確さと計画力(テスト時間は5分くらい余らすようにして最後は見直しする。)がとても重要になって来ます。

「これは凡ミスだから大丈夫」ではなく「凡ミスをしたからこそ自分を戒めてどうすれば直るのか」と自分と向き合ってみて下さい。

 

さて、そんな凡ミスを撲滅する為にクレストでは夏期講習の期間中に「英単語・計算」特訓を開講しようと思っています。

小学生・中学生・高校生関係なく英単語は中学1年生から計算は小学5年生の問題からクリア出来れば次のステップに進んで行くと言う形式をとりたいと思います。

中学生・高校生で小学生の問題?と思うかも知れませんが侮ることなかれ以外に勘違いをしている生徒がいます。

特訓期間に今までやって来て勘違いしている部分を修正して行くことは大切です。

中学の方程式も元は小学生の割合や速さの問題に関連しています。

中学生で方程式が解けない人はここに躓きがあると考えられます。

そういった部分をクリアにすることはなかなか自分でやって行くのは難しいですよね(よく言う「分からないところが分からない」という状態です。)

 

また、中学1・2年生にとってはよく出来る場合は中学3年生の計算や英単語を覚えて行きます。今後覚えなければならない事を先取学習することも出来ます。

 

ただ教室と時間帯、生徒一人一人の習熟度の関係上定員は英単語で15名・計算で15名とさせてもらいます。

金額も片方のみで12000円(テキスト代込)両方で22000円(テキスト代込 2000円値引き)と大変リーズナブルに設定しました。

 

最後は営業のようなお話しになりましたが先生はこの講座に絶対の自信を持っています。

たかが英単語・計算と思っているかも知れませんがスペルミスや計算ミスで今までどれだけ「取れていた問題」を落としてるか、これが入試で合否が決まるようなミスだとしたらどうでしょうか。

笑えませんね、泣くに泣けないですね。

そう考えると凡ミスをなくして行くことが如何に大切かという事が分かって頂けると思います。

★定期テスト攻略!!

 

・テストをする意味ってなに?

・テスト勉強のコツ

・テスト直し!このやり方で成績が変わる!

・質問の仕方で賢くなれる!

・指示待ち人間になってはダメです。

・テストが終わった後が大事

★勉強法リンク

 

・現代につながる松下村塾 松陰の名言

・ケアレスミスをなくすには!

・目標に数字を!

・後悔ではなく反省を

・答え合わせはだれがやるべき?

・英語長文はこうやって鍛える!

・英語に兄・弟という単語の区別がないのはなぜか

・漢字を無理なく覚えよう!!

・音読からのステップアップ!!朗読で読解力を身につける!!

・「数学ができる」とは

・途中式の大切さ!

・勉強のやり方で一番大切なこと!!

★大学受験情報はこちら

 

・平成30年度 大学合格実績 国公立7名 関関同立10名

・2030年までに姿を消す可能性の高い職業

・なぜ、学校で何百時間、塾で何十時間も授業を受けて成績が上がらないのか?

・2020年度大学入試 大学入試共通テストへ記述を導入!

・AO入試とは?

・英語の大学入試は4技能に変わります!

・私立か⁉️国公立か⁉️ 大学選びで大切なこと!

★高校受験情報はこちら

 

・公立高校説明会 加古川西高校

・特色選抜って何?

・「夙川学院」が「須磨学園」と提携

・平成30年度公立入試の平均点が公開されました!

・平成31年度入試制度の変更点

・受験前にかけてあげてほしい!勇気を与える言葉

・受験前はイメージ力が決め手!

・公立高校入試を考える! 中学校でどれくらいの順位にいれば行けるのか?

・受験直前に大切なこと  ココロのブレーキを外せ!

★クレストをご検討中の方へ

 

・個別指導は授業料負担が大きく成績が上がらないと思われていらっしゃる方

・小学生に塾は必要か⁉️

・個別指導でやってほしい子は?

・英語の勉強はいつから始めるべきか⁉️

・映像だから理解できる! 理科、社会

★各教室の日々の記録

 

・宝殿教室

・加古川教室

・長砂教室

・土山教室

・東加古川教室

宝殿校ブログ

一覧トップへ