お電話からの
お問い合わせはこちら

079-432-6633 受付時間 10:00〜17:00

お役立ち情報

公立入試の平均点が公開されました!

兵庫県教育委員会HPより、「平成30年度公立高等学校入学者選抜学力検査に係る実施結果について」が公表されました。

教科別平均点

国語60.0(68.1)  

会62.3(59.1) 

数学54.9(50.8)  

理科36.1(51.5)  

英語51.8(58.4)

(  )内の点数は昨年度。

 

やはり、理科の難しさが際立っています。

毎年理数の平均は低く、兵庫県の公立入試の上位校では理数のできが合否に大きく影響します。

 

ただ入試は平均55点ほどの勝負!

一番大切なことはみんなができない問題を解けることではなく、取れる問題を確実にとることです。

なかには受験生の0.1%しか正解しない問題も過去にはありました。

こんな問題を追及するよりも夏休みは特に基本問題をしっかり解きこんでほしいと思います。

 

 

今回、受験生に聞くと「理科が難しかった…」と口々に言っていました。

平均が一番低かった理科は

実験などで問題文が非常に長かったり、選択肢の文が非常に長かったりで

理解するのに読解力が必要です。

 

注意力が散漫になり途中であきらめたり

問題の意味が理解できなかった人も多くいました。

 

聞かれている内容は単純なものだったりしますが...

 

 

英語は長文を読む力が本当に大事です!

文法よりも単語よりも長文です。

これも読解力による差が大きいですね。

受験生に聞いても、できた子とできていない子の差が激しかったです。

 

 

これらの点は夏に夏期講習でしっかり鍛えましょうね。

 

英語長文は毎日!

基本の暗記と演習!

そして入試問題の長い文に慣れる!

 

そんな中3夏期講習、受験合宿を行います!

先生たちも魂を込めた教材と授業でやります!

 

★合格体験記はこちら

 

・粘り強くやる!結果は後からついてくる

・繰り返しできるまで覚えるまで何度でも

・いっしょにがんばる仲間がいたからがんばれた!

・今がんばらないときっと後悔する!

・こんな生徒は必ず成績が上がる!!

・勉強が未来を切り開いた!!

・夏からの大逆転!!

・本気の目標が行動を変えた! 

・挫折を乗り越えた気持ちの強さ!!

・1日10時間クレストが勉強部屋だった!

・200番からの挑戦! 

・がんばればがんばるほど成績が下がる

・剣道で鍛えた精神力で合格を勝ち取った!

・亡き父の母校へ!

・こんな3年間が送れたら・・・

・北高!俺は帰ってきたぞ!

・加古川西合格!でも、後悔…

・もっと早く気付いていれば…

・E判定から逆転!

・神戸高専合格!! 絶対にあきらめない!自分との戦い

・努力は報われる!高専合格!

★大学受験情報はこちら

 

・平成30年度 大学合格実績 国公立7名 関関同立10名

・2030年までに姿を消す可能性の高い職業

・なぜ、学校で何百時間、塾で何十時間も授業を受けて成績が上がらないのか?

・2020年度大学入試 大学入試共通テストへ記述を導入!

・AO入試とは?

・英語の大学入試は4技能に変わります!

・私立か⁉️国公立か⁉️ 大学選びで大切なこと!

★高校受験情報はこちら

 

・公立高校説明会 加古川西高校

・特色選抜って何?

・「夙川学院」が「須磨学園」と提携

・平成30年度公立入試の平均点が公開されました!

・平成31年度入試制度の変更点

・受験前にかけてあげてほしい!勇気を与える言葉

・受験前はイメージ力が決め手!

・公立高校入試を考える! 中学校でどれくらいの順位にいれば行けるのか?

・受験直前に大切なこと  ココロのブレーキを外せ!

倉本の塾長ブログ

一覧トップへ