お電話からの
お問い合わせはこちら

079-432-6633 受付時間 10:00〜17:00

お役立ち情報

英語の勉強はいつから始めるべきか⁉️

小学生から英語を習っている子が
増えてきています。

中1で聞いてみると

実に

半分以上が英語経験者です。

中学生になる半年程前から
習い始めた子もいますが…

クレストの小学英語クラスも
紹介につぐ紹介で
増え続けてきました。

英語を習うのは早ければ早いほどいい!

私はそう考えています。

2年間、お預かりできれば、

中学での英語は余裕をもって臨めます。

中2ぐらいまでの内容を一通りできるからです。

中学に入ると学校で始めから
会話をしたりや単語カードを使ったりしながら
楽しみながら英語を学べるはずなのですが、

やはり苦労するのが、
単語の暗記や文法です。

いきなり30個程の英単語の暗記

英作文をすることになります。

1学期中間テストはなんとかできても

期末テストで50点以下に…

ここから、英語への苦手意識がでてきます。

単語が覚えられない!

覚え方がわからない!

文が作れない!

作り方がわからない!

そして、遅れを取り戻せないまま

どんどん進んでしまう。

単語を覚える苦労をしておけば

文の決まりをもっと早くから習っておけば

中学で楽しみながら英語を学べ

得意科目にできた可能性は高かったと思います。

もちろん、
暗記や言語能力には個人差があります。

初めて中学生で習っても
すごくいい成績を残せる子もいます。

ただ、余裕のある小学生の時期にやっておくことで、
将来、学び続ける英語に
大きな差を作ってしまうことは

日々、指導していて感じます。

中学生になって

単語が覚えられない

という

言語を習得する上での

たった1つの局面だけで

点数がとれず、

習ってきた子に圧倒的な差をつけられて
英語嫌いになっていく子は

本当にかわいそうです。

英語を習うなら
早ければ早いほどいい!

できれば5年生には始めてほしい。

楽しみながら、

でも、単語や文の決まりを

少しずつ、覚えながら

覚える苦しさを知り

ミスを繰り返し、

学習習慣をつくり

英語好きになっていけます。

★効率アップ!!

 

・効率UP方法①:気持ちの持ち方

・効率UP方法③:リフレッシュの仕方

・勉強効率を上げる為には

・時間よりも効率!これをやっちゃダメ!

★クレストをご検討中の方へ

 

・個別指導は授業料負担が大きく成績が上がらないと思われていらっしゃる方

・小学生に塾は必要か⁉️

・個別指導でやってほしい子は?

・映像だから理解できる! 理科、社会

倉本の塾長ブログ

一覧トップへ