お電話からの
お問い合わせはこちら

079-432-6633 受付時間 10:00〜17:00

お役立ち情報

受験勉強のスタートはいつ?

こんにちは、セミナークレスト宝殿校個別 松本 です。

 

私立受験までは残り数週間、公立高校入試までは1か月を切りました。

保護者の方々も、受験生自身も不安な時期となっています。

 

さて、中3(高3ももちろん)はもちろん受験モードですが、

中2の保護者の方は来年が受験で、気が気ではないかとお察しします。

そこで浮上してくるのが

「受験勉強っていつから始めたらいいのか」問題、です。

正直中3からで間に合うんじゃないの?

部活動を引退してから?と思ってる生徒も少なくないです。

正直基礎ができていない場合かなり厳しいです。

 

進路指導などを受けてようやく焦り、始める子供が多いように感じます。

セミナークレストではそろそろ受験に向けた話や、

来年度も進学説明会など行っていきますが、

生徒自身で行う受験勉強のスタートはいつ切っても遅くありません。

 

中1から行っていれば、中3でやる量が少なく済む。

それだけの話です。

入試は中1、中2の内容が約6割を占めます。

中1、中2のうちから受験について深い理解を持つことが大切になってきます。

内申点についても同じ事が言えます。

 

5教科は4倍、実技科目は7.5倍。

公立高校を受験するうえで必要な内申点の最低ラインは150と言われています。

中2の現段階、中1の現段階でどの程度あるのかぜひご家族で計算してください。

内申点で受験できる高校もアドバイスが可能です。

 

セミナークレスト宝殿校個別 松本

宝殿校ブログ

一覧トップへ