お電話からの
お問い合わせはこちら

079-432-6633 受付時間 10:00〜17:00

お役立ち情報

どれくらいの時間で忘れてしまうのでしょうか?

ドイツの心理学者であるエビングハウスが

「無意味な文字の羅列を記憶してそれを一定時間後にいくつまで思い出せるか」

と言う実験を行いました。

 

これが

「エビングハウスの忘却曲線」です。

 

20分後には58%、

1時間後には44%、

1日後には26%、

31日後には21%

 

忘れます。

 

記憶の定着はほんとうに難しいものなんです。

だから、忘れるのが当たり前❕

覚えてたらラッキー

もう1回やり直そう!

その姿勢が大事です。

 

次の日、7日後、1カ月後と定期的に復習することが効果的です。

 

1回やったことを何度もするのはいやになりますよね・・・

ばからしくなるし、自分のできなさと直接向き合わなければならないのはつらい!

 

でも、いやな勉強、できるだけしたくない勉強を短時間で効果的にやるのが定期的な復習なんです。

 

私も、記憶との戦いでいろんなことを試しました。

暗記カードを作ったり

暗記ノートを作ったり

付箋に書いて机の周りに貼りまくったり

歌作って覚えたり

 

どれも自分には良かったよく覚えられたと思います。

 

でも、どれも

 

繰り返しがなければ記憶にはなりません。

 

工夫して、繰り返す!

 

やってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

倉本の塾長ブログ

一覧トップへ