お電話からの
お問い合わせはこちら

079-432-6633 受付時間 10:00〜17:00

お役立ち情報

高校受験の失敗が私に教えてくれたもの  合格体験記

 

長砂校

高砂南高校→関西外国語大学

 

私がこの大学に行きたいと思ったのは

中学2年生の時でした。

もともと英語が大好きで、この大学へ行ったら英語を話す機会も増え、自分がしたい勉強が出来ると思ったからです。

 

 

高校受験の時、この大学への進学率が高く、英語の授業も凄く充実している明石城西のグローバル探究という学科を受験しようと決めました。

志望校を決めるのも早かったので他の人よりも早く受験勉強を始め、塾で日付が変わる前までずっと勉強していました。

 

 

 

しかし結果は不合格でした。

 

 

その時はあんなに勉強したのに何でダメだったんだろう…悔しいという気持ちしかありませんでした。

 

大学の受験では、もうこんな後悔はしたくないと思い、   まずはやみくもに勉強ばかりするのではなくて

 

勉強方法を考え直しました。

 

まずは関西外大の問題は長い長文に慣れる事と単語力が凄く大切です。

長文は1日に2つ、簡単な長文と難しい長文を読んでいきました。

 

簡単な問題は出来るだけはやく、正確に読むように練習しました。

その後にCDを聞いて、英語のまま日本語に訳さずに長文を読む練習をしました。

逆に難しい長文は時間を気にせずに、しっかりと理解して解いていくという方法で勉強していきました。

文法はネクステ(問題集)を何度も何度も繰り返し勉強していきました。何周したかも分からないぐらい繰り返し解きました。

 

英単語は一番自分の合っている勉強法を見つけることは難しかったので色々な方法を先生に聞いてアドバイスを貰って実践していきました。

私は1日200単語を英語の音声で聞きながら覚えていき、土日で覚えた単語を復習していくというルーティーンを毎週続けていきました。

 

人それぞれに合った勉強法というものがあります。

この勉強法を見つけていくことが一番難しいことけど大切だと思います。

時間を掛けて長々と勉強することも時には大切ですが、

是非自分に合った勉強法というのを研究して見つけていって下さい。

見つけると勉強が楽しくなります。

私は自分にあった勉強法を見つけてからは勉強が苦ではなくむしろ楽しかったです。

 

 

また私が受験を頑張ることが出来た理由の一つに先生や友人の支えがありました。

毎日一緒に図書館が閉まるまで勉強してくれ、頑張ろう!頑張ろう!と励ましあえる友人や、

成績が思うように伸びず悩んでいる私に『絶対に出来る』と言ってくれる先生方の支えがありました。

たくさんの人に支えられ私は頑張ることが出来ました。

 

 

受験生の皆さん

最後まで諦めず走りきって下さい。

受験は本当に大変で辛いものですが、私は合否に関わらず一生懸命に頑張ることに意味があると思います。

是非後悔のないように頑張って下さい!

★合格体験記はこちら

 

・粘り強くやる!結果は後からついてくる

・繰り返しできるまで覚えるまで何度でも

・いっしょにがんばる仲間がいたからがんばれた!

・今がんばらないときっと後悔する!

・こんな生徒は必ず成績が上がる!!

・勉強が未来を切り開いた!!

・夏からの大逆転!!

・本気の目標が行動を変えた! 

・挫折を乗り越えた気持ちの強さ!!

・1日10時間クレストが勉強部屋だった!

・200番からの挑戦! 

・がんばればがんばるほど成績が下がる

・剣道で鍛えた精神力で合格を勝ち取った!

・亡き父の母校へ!

・こんな3年間が送れたら・・・

・北高!俺は帰ってきたぞ!

・加古川西合格!でも、後悔…

・もっと早く気付いていれば…

・E判定から逆転!

・神戸高専合格!! 絶対にあきらめない!自分との戦い

・努力は報われる!高専合格!

 

★大学受験情報はこちら

 

・平成30年度 大学合格実績 国公立7名 関関同立10名

・2030年までに姿を消す可能性の高い職業

・なぜ、学校で何百時間、塾で何十時間も授業を受けて成績が上がらないのか?

・2020年度大学入試 大学入試共通テストへ記述を導入!

・AO入試とは?

・英語の大学入試は4技能に変わります!

・私立か⁉️国公立か⁉️ 大学選びで大切なこと!

 

★高校受験情報はこちら

 

・公立高校説明会 加古川西高校

・特色選抜って何?

・「夙川学院」が「須磨学園」と提携

・平成30年度公立入試の平均点が公開されました!

・平成31年度入試制度の変更点

・受験前にかけてあげてほしい!勇気を与える言葉

・受験前はイメージ力が決め手!

・公立高校入試を考える! 中学校でどれくらいの順位にいれば行けるのか?

・受験直前に大切なこと  ココロのブレーキを外せ!

倉本の塾長ブログ

一覧トップへ