お電話からの
お問い合わせはこちら

079-432-6633 受付時間 10:00〜17:00

お役立ち情報

効率UP方法③:リフレッシュの仕方

こんにちは。セミナークレスト宝殿校個別の 松本 です。

 

勉強をするうえで時間をかけすぎること、

集中の時間が続く時間をみっちり勉強するのがベストなのですが、

休憩はこまめに入れてリフレッシュしたほうが、

かえって勉強の効率はアップします。

そして、今やっている勉強の効率を上げるため、この休憩時間の使い方が重要だと私は考えています。

脳科学の研究によると、人間は脳よりも身体の方が疲れてくるのが早いと言われています。

 

 

つまりたくさん勉強して脳(頭)が疲れてきたな・・・

と感じた頃には、もうすでに首や肩などの体の部分には疲れがたまっているそうです。

こうした疲れを放っておくと、血液の循環が悪化し、

血行不良を引き起こし、脳にきちんと血液が送られなくなるため、

集中力も低下し、酸素の運搬が遅れるため効率のいい勉強がしづらい状態になります。

それを防ぐために、休憩中はできるだけ体を動かして血行を良くすることも大切です。

こまめに休憩を挟むことで、血行を定期的に良くすることにより、

血液の循環が良くなり、集中力が回復し、効率のいい勉強が再びできるようになります。

なかなか休憩をとることに抵抗があれば、すこし伸びをするだけでも十分です。

人それぞれ勉強効率の上げ方には違いもあり、

合う合わないというのはあるので、今まで紹介したやり方以外でも自分の中で、

「これが一番しっくりくる」という方法があればそれを続けてください。

どうしても集中できない、勉強がはかどらず困るときは色々試すことが大切です。

 

一人で悩むと悪循環に陥ります。

だから試すことがわからない場合や、勉強の仕方がわからない際は気軽に相談に来ること!

宝殿校ブログ

一覧トップへ