お電話からの
お問い合わせはこちら

079-432-6633 受付時間 10:00〜17:00

お役立ち情報

北高!俺は帰ってきたぞ! 合格体験記

加古川北に合格した健太くん

彼は、加古川北の推薦入試に不合格しました。

加古川北の推薦入試は、5科目の試験と面接があります。

彼は

内申(通知表)でも合格のレベルには達しておらず
実力でも厳しい状況でした。

この、推薦入試に落ちると、

もう一度、一般入試で再挑戦するのには大きな覚悟がいります。

通常の推薦入試は

面接と作文だけなので、ほぼ、内申点で決まってしまいます。

だから、例え落ちても、

次は実力勝負だと覚悟を決め、再挑戦できます。

しかし、

加古川北は、内申点プラス筆記試験(5科目)推薦入試の合否を決めるため、

また、同じような実力と内申点では、

「また、落ちる」

と思ってしまい、

ほとんどの生徒が、ランクを落として一般入試に挑みます。

しかも、加古川北は、複数志願ができません。(今年まで)

落ちると滑り止めで受けた私立に進学しなければなりません。

この危険な賭けをできる人はなかなかいません。

過去に私の生徒で、そのパターンで受けたのは1人だけ

合格しましたが、

これは私だ「いける!」と強くプッシュしたからでした。

今回、健太くんはどうプレッシャーと戦い、受験したか?

以下、彼の体験記です。

2月14日 加古川北の推薦入試だった。

合格するつもりで受けた。

しかし、実際はぎりぎりの成績で受けていた。

20日 合格発表

自分の受験番号はなかった。

一緒に受けた友だちは全員合格した。

なんで俺だけ・・・

悔しいのか・・・悲しいのか・・・

気持ちが沈んでいた。

そのまま、クレストに報告に行った。

優しく声をかけてくれた先生の前で

泣いた。

それでも、あきらめきれず、

加古川北をもう一度受けたいと思った。

このまま終わりたくないと思った。

厳しい勝負だというのは分かっていた。

だめだったら私立 覚悟を決めた。

それから、毎日、学校が終わったらクレストに通い

それまでしていたゲームもせず
1か月、やり続けた。

何度も脳裏に焼きついたあの合格発表がトラウマのように

フラッシュバックした。

その度に、悔しさが込み上げてきた。

そして、3月12日 一般入試

リベンジだ!

俺のすべてをテストにぶつけてやる!

そう誓って、校門をくぐった。

試験終了

手ごたえはあった。

でも、自信が持てなかった。

それから1週間

勉強も手に付かず、
撮りだめをしていた映画をただ見てすごした。

3月19日 合格発表

自分の番号がなかったらどうしよう・・・

発表が始まっても見に行く勇気がなかなか湧かない。

でも、行くしかない。

発表の掲示板に自分の番号を見つけた!

「あったー!!!!!!!!!」

興奮がわきあがった・・・

でも、信じられない
受かった気がしない。

でも、事実だ。

そんなことを自問自答していた。

実感がわくまで少し時間がかかった。

最後に

努力すれば叶う、自分を信じてやれば勝てる!

そう思うことができた。

しかし、合格というハードルを乗り越えた先の戦いはもっと険しいだろう。

加古川北の底辺から、登ってやる!

これからもがんばるぞ!

★合格体験記はこちら

 

・粘り強くやる!結果は後からついてくる

・繰り返しできるまで覚えるまで何度でも

・いっしょにがんばる仲間がいたからがんばれた!

・今がんばらないときっと後悔する!

・こんな生徒は必ず成績が上がる!!

・勉強が未来を切り開いた!!

・夏からの大逆転!!

・本気の目標が行動を変えた! 

・挫折を乗り越えた気持ちの強さ!!

・1日10時間クレストが勉強部屋だった!

・200番からの挑戦! 

・がんばればがんばるほど成績が下がる

・剣道で鍛えた精神力で合格を勝ち取った!

・亡き父の母校へ!

・こんな3年間が送れたら・・・

・北高!俺は帰ってきたぞ!

・加古川西合格!でも、後悔…

・もっと早く気付いていれば…

・E判定から逆転!

・神戸高専合格!! 絶対にあきらめない!自分との戦い

・努力は報われる!高専合格!

★大学受験情報はこちら

 

・平成30年度 大学合格実績 国公立7名 関関同立10名

・2030年までに姿を消す可能性の高い職業

・なぜ、学校で何百時間、塾で何十時間も授業を受けて成績が上がらないのか?

・2020年度大学入試 大学入試共通テストへ記述を導入!

・AO入試とは?

・英語の大学入試は4技能に変わります!

・私立か⁉️国公立か⁉️ 大学選びで大切なこと!

★高校受験情報はこちら

 

・公立高校説明会 加古川西高校

・特色選抜って何?

・「夙川学院」が「須磨学園」と提携

・平成30年度公立入試の平均点が公開されました!

・平成31年度入試制度の変更点

・受験前にかけてあげてほしい!勇気を与える言葉

・受験前はイメージ力が決め手!

・公立高校入試を考える! 中学校でどれくらいの順位にいれば行けるのか?

・受験直前に大切なこと  ココロのブレーキを外せ!

倉本の塾長ブログ

一覧トップへ