お電話からの
お問い合わせはこちら

079-432-6633 受付時間 10:00〜17:00

お役立ち情報

携帯ネットの時間が長い子供ほど、正答率が低くなる傾向がある!!

2017年8月に発表した全国学力・学習状況調査によると

小中学生共に過半数は平日でも1日1時間以上

パソコンや家庭用ゲーム機、スマートフォンなどによるテレビゲームをしており

平均時間は小学生で1.55時間、中学生では1.69時間。

年々増加傾向にあります。

 

また、携帯ネットの時間が長い子供ほど、正答率が低くなる傾向があります。

 

 

スマホの時間が長くなればなるほど他の時間は削られ

勉強、食事、家族との会話などに影響してしまいます。

 

 

親が子どもに1度与えてしまったものは取り上げるよりは、どう付き合あって行くか?

 

勉強への影響もありますが、使い方を間違うと大きな危険に遭い、重大な責任を負うことになります。

1度話し合いをご家庭でもたれるのがよいかと思います。

 

私がお勧めする決まりは

 

 

・食事中はしない。

・22時または21時以降はしない。

・歩きながら、自転車に乗りながらしない。

・自分の部屋でしない。

・勉強中はしない。

・やるべきことを優先する。

・ラインやツイッターなど読む人の立場になって読み返し、自分が言われたら嫌だと思うことは書かない。

・フィルタリング契約をする。

・守れなかった場合は休止または解約する。

 

 

クレストでは休み時間は許可していますが授業中、自習中は使用禁止です。

使っていると取り上げ、保護者に連絡を入れるようにしています。

 

分からないことがすぐに調べられ、即、短時間でコミュニケーションができる。

使い方次第で素晴らしい勉強の味方になってくれます。

 

 

 

使い方は大人の導き方次第です。

私たちも生徒たちに勉強に役立つ使い方を指導していきます。

 

 

 

倉本の塾長ブログ

一覧トップへ