お電話からの
お問い合わせはこちら

079-432-6633 受付時間 10:00〜17:00

お役立ち情報

大人は時の経過が速い…なぜだ?

私は42歳です。

大学時代塾講師を始めて22年。

 

いろんな経験をしてきましたが、35歳の時と36歳の時のどんなことがあったのかよく覚えてません。

去年と一昨年の違いも

あっという間だったこの20年

 

でも、中1の時、中2の時、高1の時、小5の時は思い出せます。

学生時代の方がちゃんと思い出せるのです。

 

大人になると時間の経過が速い。

 

ある専門家が

「子どもはたくさん失敗して成長するためその時の記憶が鮮明で

大人になると失敗しないやり方、安全なやり方を知っていてあまり失敗しないので記憶に残りにくい」

と言っていました。

だから、35歳も36歳もあまり変わらない。

 

そうかもしれません。

 

たくさん失敗して成長する。

子どもにとって失敗は大切な経験なんですね。

 

生徒たちにはいっぱい失敗して学んでほしいですね。

もし、あの時に戻れるなら…

という思い出が大人なら必ずありますが

何も行動しなかった後悔がはとんどです。

 

チャレンジした一生懸命やった失敗は教訓になり、自分の人生を豊かなものにしてくれます。

 

私も新しい塾を作ってチャレンジするか!

一歩を踏み出したから今があります。

 

 

 

 

チャレンジに満ちた一生懸命追い求める人生にしましょうね。

2度と戻らない学生生活!

 

✳︎ちなみにこの写真は中3の時の僕です。

真ん中です。

 

 

 

 

 

 

 

倉本の塾長ブログ

一覧トップへ