お電話からの
お問い合わせはこちら

079-432-6633 受付時間 10:00〜17:00

お役立ち情報

褒める事の大切さ。

こんにちはセミナークレスト宝殿校の岡原です。

 

皆さん期末テストはどうでしょうか。

もう終わって成績が返却されている生徒もいればこれからが本番という生徒もいるでしょう。

今回のテストは中3生にとっては志望校に届くかどうかを決めるとても大切なテストになります。

一点でも多く自分のベストを尽くせるように頑張ってください。

 

さて前回に続き生徒のヤル気を出す為のお話しをさせて頂きます。

 

良くテストが返却されて来てから直しをしにくる生徒の解答用紙を見せて頂くのですがその時、私は必ず生徒を褒めます。(もちろん勉強をしないで然るべき点数を取った生徒には怒りますが)

「この問題は対策の時ダメやったのに良くできる様になったな」

「この問題は100点を取らさない為の問題やのに良く解けたな」

と言った具合に褒めます。

たまに、わざとらしいと生徒に言われます(笑)。

 

しかし、例えば

「こんな問題も出来ないのか」

などと怒ったところで生徒は萎縮してしまいます。

なので次回に向けてのヤル気が無くなってしまいます。

怒られて嫌になる事はあっても褒められて嫌になる事はまずありません。

 

以前ブログでもお話しした通り生徒のヤル気を上げるには「成功体験」が必要です。

出来る様になった事を認めてあげる事。

これは大人からすれば「出来て当たり前」と思うかもしれませんが子供からすると「ものすごい成長」なのです。

 

その1つ1つを褒めて次もまた頑張ろうと思って貰えれば先生もとても嬉しくなります。

1つでも多く成功体験をして下さい。

 

 

 

 

 

宝殿校ブログ

一覧トップへ